出版書籍のご紹介 「教員養成における経済教育の課題と展望」

2013年6月1日 Posted by nmegmsmi

PR|高崎で家具のオーダーといえば|

こんにちは!出版書籍のご紹介です。

タイトル:教員養成における経済教育の課題と展望
編著  :岩田 年浩・水野 英雄

『現代社会は大きな転換期を迎えており、財政、年金、円高等の様々な経済問題が生じている。少子化についても市場と労働力の減少という経済問題に直結している。東日本大震災による復興や原発事故によるエネルギー問題も経済的な問題である。このように多くの課題が経済的な問題であり、「あらゆる問題が経済問題である。」といえる。しかしながら、現状では経済問題について学校で教えられているとは言い難く、むしろ敬遠されている。
筆者らは教員養成系大学・学部にて教鞭をとっており、教育と経済には大きな乖離があることを認識してきた。具体的には教育は理想的できれいなもの、経済は現実的で汚いもの、という認識があるために、「学校ではお金の話はすべきではない。」「学校には経済は関係ない。」「教育に経済原理を持ち込むべきではない。」という考え方が教育関係者や保護者の間では主流となっている。筆者ら経済学者はこのような現状に問題意識を持っており、学校教育が経済的な考え方に否定的であることは、わが国の教育の充実にとっても、経済の発展にとっても弊害となっていると考えている。』
- はじめに より抜粋

 

Comments are closed.